先日のお休みに、ずっと憧れていた寝台列車で香川旅行に行ってきました♪

寝台特急のサンライズ瀬戸。

ワクワクしてあまり寝れませんでした。

朝8時に高松に到着。

早速うどんをいただきました。

香川名産のオリーブはまちも。

高松からフェリーに乗って小豆島へ。

小豆島はオリーブが有名なのですが、

行ってみると醤油蔵がたくさん!!!

どんよりなお天気と

醤油蔵の歴史を感じる趣ある建物が

なんとも物々しい雰囲気。。。

 

せっかくなので醤油蔵も見学しました。

小豆島には「迷路のまち」と呼ばれている地域があって、

その名の通り本当に迷子になってしまいそうでした。

小豆島には世界一狭い海峡があって、

地元の方の話では、昔から台風などがある度に

その海峡はあっという間に水が溢れて、浸水の被害にあっていたそう。

そこで、迷路のように入り組んだまちをつくって、

浸水の被害を少しでも遅らせたそうです。

これが世界一狭い海峡。

地元の方は毎日海を越えて

スーパーにお買い物に行くそうです。笑

 

日本一、おそらく世界一大きな木と言われている

「宝生院のシンパク」

小豆島は自然がたくさんで、

本当に素敵なところでした。

まだ野生のタヌキや猿を

街で見かけることもあるそうです。

 

心配していた台風の影響もなく、

お天気に恵まれた楽しい旅でした♪

今度は四国の他の県にも

行ってみようと思います!

 

 

 

 

topstylist 高橋典子